http://wkwkfarm.com/

3月14日に駅ナカ限定土産品として販売開始しました。金沢ならではのお土産として、駅ナカでしか手に入らない「金沢駅ビール」をどうぞご利用ください。
 

kanazawabeer.jpg


その名もズバリ金沢駅ビール、JR金沢駅内のおみやげ処とセブン-イレブン各店舗でしか手に入らない金沢駅限定のハトムギエールです。日本海の夕焼けのようなルビー色をしたビールは、北陸産ハト麦を使用、パッケージは金沢駅のシンボル鼓門と加賀八幡さんをイメージしました。

(1)発売箇所
JR金沢駅構内8店舗:おみやげ処金沢、えきべん処金澤、セブン-イレブン・ハートイン金沢、セブン-イレブン・キヨスク5店舗

(2)販売価格
箱入り3本セット1,234円(税込み)、単品390円(税込み)

kanazawaekibeer02.jpg

 

平成27年3月14日北陸新幹線開業を祝いまして、わくわくファームでは北陸の原料にこだわった「グランアグリ 小麦のビール」を醸造しました。

グランアグリhp画像.jpg

ビールづくりは麦づくりから、地元産新品種小麦「ゆきちから」と六条大麦「ファイバースノー」を主な原料に使ったヴァイツェンタイプのビールです。飲み口は軽く、甘味と酸味のバランスをとってありますのでスルスルと飲んでいただけます。

アルコール度数:5%

IBU:13

原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ

販売店:北陸新幹線車内販売、金沢駅おみやげ処金沢、ハートイン金沢店、JR駅ナカNEWDAYD各店(一部店舗は北陸フェア限定)、entreeGRANSTA DINNING店、ルコリエマルノウチ、のもの

 

 

「ビールづくりは麦づくりから」 自分たちで大切に育てた麦で納得のできるビールを。

そんな思いから休耕田を利用して麦から育てビールをつくりました。

麦畑に囲まれた小さなビール工場からのおもてなしです。

ビール麦畑.jpg

瓶ビールnewラベル84361090.jpg

 

ペールエール330ml   自家製六条大麦麦芽を主に使用した地ビール。心地よいホップの苦みとスッキリとした飲み口。

コシヒカリエール330ml  米どころ川北町でとれたコシヒカリ米を贅沢に使いました。さっぱりとしていてまろやかな味わいです。

ダークエール330ml  自家製麦芽をベースに濃色麦芽をブレンド。ホップの柔らかな苦みと深いコク。濃厚な味わいをじっくり楽しめます。

白山わくわくビール
白山わくわくビール 「白山わくわくビール」は、原材料であるビール麦に休耕田を利用して栽培した地元産の大麦100%使用を目指しております。
わくわくのビール工房で醸造しているオリジナルレシピのビール・3種類のテイストについてご紹介します。

3種のビール
抗酸化

老化の原因とされる活性酸素。それを減少させる抗酸化作用がビール酵母の核酸にあるということが報告されています。
「白山わくわくビール」にはそんなビール酵母をなるべく残すよう最小限のろ過を心がけています。本当の手作りビール
今日のビール業界では、原料に輸入ビール麦が一般的に使用されています。
しかし「白山わくわくビール」は白山の麓で育まれた地元産ビール麦のみ使用して造るビールを目指します。副原料のお米「コシヒカリ」も同様です。
安心の原料でつくられる本当の地ビール「白山わくわくビール」は身体にやさしい製品です。

わくわくビールが身体にいいわけ わくわくビールこうして作られる 自家製ビール麦

地ビール応援団

百万石ビール
金沢百万石ビールが3種揃って発売中。
白山の清らかな伏流水、豊かな大地の恵みを生かしたプレミアムビールです。
ぜひ味の違いを飲み比べてみてください。
百万石ビールラインナップ

地ビール工房

◎地ビール「白山わくわくビール」
「白山わくわくビール」は、原材料であるビール麦に休耕田を利用して栽培した地元産の大麦を100%使用して造るビールを目指しております。
ここでは、わくわくのビール工房で醸造しているオリジナルレシピのビール・3種類のテイストについてご紹介します。
 
 

重要な原材料のひとつである水、白山の伏流水。
白山の伏流水に育まれたビール麦、コシヒカリエールの副原料であるコシヒカリ米。
白山の伏流水、そしてその水から育まれた麦とお米だから、当然相性がいい。
地域の恵みからつくりあげる「白山わくわくビール」。
どんな味がするのか、とにかく当施設で樽生を飲んで欲しいのが本音です。
どんなものでも鮮度が大切ですから。
でも広く多くの方に召し上がっていただきたいという願いから瓶詰め致しております。
瓶詰めすると瓶の中でビールの熟成が進みます。
でも熟成度によってちがったテイストを瓶ならお楽しみいただけます。

 
◎地ビール「白山わくわくビール」
「白山わくわくビール」は、原材料であるビール麦に休耕田を利用して栽培した地元産の大麦を100%使用して造るビールを目指しております。
ここでは、わくわくのビール工房で醸造しているオリジナルレシピのビール・3種類のテイストについてご紹介します。
 
コシヒカリエール   コシヒカリエール
米どころ川北町でとれたコシヒカリを
ぜいたくにつかいました。
さっぱりと、それでいてまろやか。
キレのある味わいです。
  コシヒカリエールに使われるお米は100%川北産だよ!
           
アンバーエール   ダークーエール
濃色焙煎麦芽の豊かな風味と
ほのかに香るホップ。
個性派黒ビール系。微炭酸。
ワイン感覚でどうぞ。
  330ml瓶ラベル・コシヒカリエール  
小瓶ラベルのアップ
           
ゴールドエール   ペールエール
麦芽100%・色合いは黄金色。
ホップを十分にきかせた
濃厚なのに飲みやすい
本格的テイストです。
  お父さんは
コシヒカリと
ペール。
私はダークが
お気に入りね!

重要な原材料のひとつである水、白山の伏流水。
白山の伏流水に育まれたビール麦、コシヒカリエールの副原料であるコシヒカリ米。
白山の伏流水、そしてその水から育まれた麦とお米だから、当然相性がいい。
地域の恵みからつくりあげる「白山わくわくビール」。
どんな味がするのか、とにかく当施設で樽生を飲んで欲しいのが本音です。
どんなものでも鮮度が大切ですから。
でも広く多くの方に召し上がっていただきたいという願いから瓶詰め致しております。
        
        
         

 

◎エールって何?
「白山わくわくビール」のオリジナルビールのネーミングにどれも「エール」という言葉がついています。
この「エール」という言葉には当然意味があるのですが、ちょっとご説明させていただきます。
「エール」の反対語は「ラガー」といいます。この言葉は皆さんおなじみですね。
簡潔に言うと「エール」は上面発酵、「ラガー」は下面発酵という意味です。
わかりやすいように比較する形で表をつくってみましたのでご覧下さい。
○「エール」...上面発酵。⇔下面発酵「ラガー」 使用する酵母の種類が違います。
項目 エール ラガー
別名 上面発酵 下面発酵
発酵後の酵母 ビールの上面に浮上 ビールの下面に沈降
味の特徴 フルーティー すっきり
発酵温度 高め(約18℃~22℃) 低め(約0℃~15℃)
発酵期間 短い(約1~3週間) 長い(約1ヶ月)
発祥起源 メソポタミア文明・古代エジプト文明(人類が最初に口にした元祖ビール。) 15世紀後半のドイツ(ドイツの寒い冬の間保存しておいたビールがおいしかったため酵母が発見された。)
代表的な産地 イギリス、ベルギー ドイツ、チェコ、日本をはじめ世界の多くのビール
count